• [越後塩] 元祖 笹川流れの塩 [しあわせ塩ギフトセット] 600g(200g×3&80g×1)スタンド袋 [塩のほほえみ][藻塩][昆布塩][わさび塩]
    [越後塩]  元祖 笹川流れの塩  [しあわせ塩ギフトセット] 600g(200g×3&80g×1)スタンド袋 [塩のほほえみ][藻塩][昆布塩][わさび塩]
    3,000円
    [越後調味塩] 元祖 笹川流れの塩 [しあわせ塩ギフトセット] 680g(200g*3)&(80g*1) スタンド袋
    [塩のほほえみ][藻塩][昆布塩][わさび塩]日本海産ホンダワラ藻 北海道産昆布 国産わさび粉末使用
    越後米蔵の新潟のお米に良く合う逸品シリーズに極上天然塩[元祖 笹川流れの塩]が加わりました!
    日本海の豊富なミネラルを含んだ清海水・天日塩と日本海産ホンダワラ藻更に北海道産昆布、国産わさび粉末を贅沢に使い、独自[特許]製法で精魂込めて炊き上げた手造りの逸品をご堪能下さい!
  • [新米29] 新潟産こしいぶき 新潟米の奏~(2) 白米 5kg(5kg×1袋)[A][送料無料]
    [新米29] 新潟産こしいぶき 新潟米の奏~(2) 白米 5kg(5kg×1袋)[A][送料無料]
    3,010円
    新潟県で育成した水稲品種「こしいぶき」は平成5年から新潟県と農業団体が一体となって開発を進め、8年間の歳月を経て開発された早生品種(稲の穂が出る時期や収穫する時期が早い品種のこと)です。 この品種の特長は、炊き上がったお米のつやが良く、粘りもあり「コシヒカリ」に匹敵する食味をもつことです。 

    名前の由来 
    「こしいぶき」という名前は、越後(『こし』)の新しい息吹(『いぶき』)という意味で、21世紀に登場するお米にふさわしく、コシヒカリの血統を受け継ぎ、新鮮で活力に満ちたイメージで、新潟県民投票実施の結果、前知事が命名しました。 なお、「こしいぶき」の名称は、新潟県が商標登録をしています。 

    特   徴 
    こしいぶきの開発の背景には、コシヒカリに作付が集中したことにより、収穫作業が集中し、生産コストの増大や病害虫・気象災害による被害拡大という問題が懸念されたことと、コシヒカリと並ぶ早生の主力品種が切望されていたことが挙げられます。 こしいぶきは、コシヒカリよりも約10日早く収穫でき、これまで難しいとされていた、暑い夏での実りにもお米の品質を落とさず、また炊き上がったお米のツヤも良く、粘りがあり、コシヒカリに匹敵する食味をもっています。 このような特徴を持つ「こしいぶき」は、コシヒカリと並ぶ「新潟米」の二本柱となることが期待されています。

    米の食味ランキング
    新潟産のこしいぶきは、一般財団法人日本穀物検定協会が主催する「米の食味ランキング」ではA’にランクされています。

    新潟米は何でおいしいといわれるの?
    美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
    まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
    このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
    とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。

  • [新米29] 新潟産こしいぶき 無洗米 白米 5kg(5kg×1袋)[A'][NTWP製法][送料無料]
    [新米29] 新潟産こしいぶき 無洗米  白米 5kg(5kg×1袋)[A'][NTWP製法][送料無料]
    3,170円

    新潟米こしいぶき 無洗米イメージa

    ※ 【無洗米】新潟米こしいぶき [NTWP製法] について

    当店のこしいぶきを最新の無洗米加工技術NTWP(ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス)製法で無洗米加工しました。
    とがずに炊けるため簡単でエコロジー(大量のすすぎ水を節約)で、しかも美味しいと評判です。
    こしいぶきは新潟でコシヒカリとともに新潟米の2本柱であり、早生(わせ)米ながらコシヒカリにほぼ匹敵する食味で新潟県内でも多くのファンを獲得しています。価格が比較的安価なことも魅力です。

    ※ NTWP=NEW TASTY WHITE PROCESS(ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス)製法とは?
    微量の水を白米表面に添加し、残っている微粉ぬか層を軟化させます。次に低圧の撹拌により、柔らかくした微粉ぬか層を熱付着材に付着させて丁寧に取り去っていきます。 お米に無理な力も熱も加えず、化学薬品も一切使用していません。
    一般米をご家庭で洗米する場合に、一緒に流してしまっていた「うまみ層」を残し、微粉ぬか層のみを完全に除去。お米表面の細胞壁を破壊しないので、内側のうまみ層が流れ出ることはありません。
    ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス製法で加工された無洗米は白さが特徴的。その名の由来もここにあります。ふっくらと炊き上がった白さとぴかぴかのつやを比べて下さい。

    無洗米チャート

    ※ 美味しい無洗米の炊き方のこつ(いつもの炊き方と少し違いますよ!)


    一般のお米でも産地や次期によってお水の量や研ぎ方なじませ方が微妙に違いなれるまで試行錯誤、案外難しい作業です。無洗米はその名の通り、とがずに炊けるお米のことですが、実は炊き方を間違えると 「おいしくない」「簡単だけど期待はずれ」なんてことも。よく聞かれます。徐々に量を調整してご家庭にあったバランスを見つけて下さい。

    1)お米の分量
    無洗米専用の計量カップで秤るとミスがないようです。目安はカップの隅切一杯が1合の按配です。
    2)お米に水を馴染ませる
    こしいぶきにはなるべく美味しい軟水をお使い下さい。お水を注いだたら軽く2~3回撹拌してお米にお水を馴染ませて下さい。水が少し白濁しますがお米の栄養分ですので問題ありません。
    3)お水加減は重要
    お水の量はいつもより若干多め(米1に対して水1.45~1.5)が目安です。無洗米の専用計量カップの場合はそのままの目盛です。
    4)お米の水浸し
    そのまま30分から40分を目安にお米を浸して下さい。(冬場は米が少し乾燥していますので、5分から10分長めに)
    5)蒸らし時間と撹拌
    炊きあがり15分から20分蒸らし上がったら、素早く底から返すように軽く撹拌して下さい。(炊飯ジャーによって必要としない場合もありますので取扱説明書をご確認下さい)

  • [29年産] 新潟産みずほの輝き 新潟米の奏~(3) 白米 5kg(5kg×1袋) [送料無料]
    [29年産] 新潟産みずほの輝き 新潟米の奏~(3) 白米 5kg(5kg×1袋) [送料無料]
    3,242円
    越後米蔵商店のオリジナルブランド「新潟米の奏(かなで)」シリーズとして、新潟県県産米の三大品種「コシヒカリ」「こしいぶき」「みずほの輝き」を当店が厳選した新潟産しつらえました。品質・価格ともにいち押し米蔵推奨米です。新潟産みずほの輝きは大粒で美味しい新品種です!やわらかく粘りもあり人気のお米です。
    冷めても美味しく、お弁当やおにぎりにもおすすめです。

    新潟米は何でおいしいといわれるの?
    美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
    まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
    このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
    とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。

  • [新米29] 新潟産コシヒカリ 新潟米の奏~(1) 白米 5kg(5kg×1袋)[A][送料無料]
    [新米29] 新潟産コシヒカリ 新潟米の奏~(1) 白米 5kg(5kg×1袋)[A][送料無料]
    3,350円
    越後米蔵商店のオリジナルブランド「新潟米の奏(かなで)」シリーズとして、新潟県県産米の三大品種「コシヒカリ」「こしいぶき」「みずほの輝き」を当店が厳選した新潟産しつらえました。品質・価格ともにいち押し米蔵推奨米です。長い歴史の中で、新潟県の中でも美味しい産地を知り尽くしている当社が、複数の優秀産地の新潟コシヒカリを使用して仕立てたオリジナル米。 ひと味違う新潟産コシヒカリをぜひどうぞ。

    米の食味ランキング
    新潟産のコシヒカリは、一般財団法人日本穀物検定協会が主催する「米の食味ランキング」では常にAにランクされています。

    新潟米は何でおいしいといわれるの?
    美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
    まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
    このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
    とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。

  • [29年産] 米百俵の郷 長岡産コシヒカリ [特A] 白米 5kg(5kg×1袋)[厳選産地米][送料無料]
    [29年産] 米百俵の郷 長岡産コシヒカリ [特A] 白米 5kg(5kg×1袋)[厳選産地米][送料無料]
    3,460円
    新潟県中越地方は越後新潟を代表する米軸地帯です。上級米の産地で知られる魚沼地区と、米百表で有名な長岡地区、上杉謙信ゆかりの山間の産地栃尾地区を含みます。この地方に含まれる主要産地の食味ランクが全て「特A」という特別な生産地域です。

    米の食味ランキング
    長岡産のコシヒカリは、一般財団法人日本穀物検定協会が主催する「米の食味ランキング」では特Aにランクされています。

    新潟米は何でおいしいといわれるの?
    美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
    まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
    このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
    とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。

  • [新米29] 新潟産コシヒカリ 無洗米 NTWP製法 白米5kg(5kg×1袋)[A][送料無料]
    [新米29] 新潟産コシヒカリ 無洗米 NTWP製法 白米5kg(5kg×1袋)[A][送料無料]
    3,470円
    新潟米コシヒカリ 無洗米イメージa

    ※ 【無洗米】新潟米コシヒカリ [NTWP製法] について

    当店のオリジナルコシヒカリを最新の無洗米加工技術NTWP(ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス)製法で無洗米加工しました。 とがずに炊けるため簡単でエコロジー(大量のすすぎ水を節約)で、しかも美味しいと評判です。

    ※ NTWP=NEW TASTY WHITE PROCESS(ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス)製法
    微量の水を白米表面に添加し、残っている微粉ぬか層を軟化させます。次に低圧の撹拌により、柔らかくした微粉ぬか層を熱付着材に付着させて丁寧に取り去っていきます。 お米に無理な力も熱も加えず、化学薬品も一切使用していません。
    一般米をご家庭で洗米する場合に、一緒に流してしまっていた「うまみ層」を残し、微粉ぬか層のみを完全に除去。お米表面の細胞壁を破壊しないので、内側の旨味が流れ出ることはありません。
    ネオ・テイスティ・ホワイト・プロセス製法で加工された無洗米は白さが特徴的。その名の由来もここにあります。ふっくらと炊き上がった白さとぴかぴかのつやを比べて下さい。
  • [29年産] 星降る蛍の郷 胎内産コシヒカリ [A] 白米 5kg(5kg×1袋)[送料無料]
    [29年産] 星降る蛍の郷 胎内産コシヒカリ [A] 白米 5kg(5kg×1袋)[送料無料]
    3,500円
    胎内地区は新潟県の県北に位置しています。大自然豊かな美しいリゾート地としても知られています。
    この胎内地区で収穫されるコシヒカリは古くから美味しいとの評判を県内外で受けてきました。 手ごろな価格帯でもあるため、県内でも非常に人気のあるお米です。
    ここにも美味しいコシヒカリが出来る条件が揃っています。 一つめは飯豊連峰から吹き降ろされる風、二つめは胎内川が形成した肥沃な扇状地、三つめはこの地域で使われる水が特に素晴らしいことです。 飯豊連峰からもたらされる冷たく清らかな伏流水は地元では「どっこん水」と呼ばれ、新潟の銘水の一つとして知られています。 越後米蔵は胎内産コシヒカリを「どっこん水」で炊く事のできる地元の方が実に羨ましいのであります。

    米の食味ランキング
    新潟産のコシヒカリは、一般財団法人日本穀物検定協会が主催する「米の食味ランキング」では常にAにランクされておりますが、 特に胎内産の限定地域コシヒカリは食味が素晴らしく良く、特Aランクの越後三大産地米にも引け劣らない隠れた銘米です。

    新潟米は何でおいしいといわれるの?
    美味しいお米が育つための条件がいくつかあります。
    まず土と水ですが、新潟は全国に名だたる豪雪地帯。 春先、多くのミネラル分を含む雪解け水は栄養豊富な土壌を作り上げます。そして気候ですが、お米がうまみをもつために必要な登熟期の昼夜気温の寒暖差が新潟では理想的なのです。これは田んぼの表面に溜まりがちな悪性のガスを吹き飛ばしてくれるからです。
    このような説が一般的ですが、このような稲作環境は何も新潟だけにあるわけではありません。やはりお米も生き物です。 自然のなせる技、理屈では割り切れない部分もいまだ多くあるようです。
    とにかくコシヒカリという品種は他のどこよりも新潟の地に適合したお米といえます。

(全商品 : 46点)

おすすめ商品

売れ筋商品

新着商品